« JGCへの道程 ~第五回修行~ その1 | トップページ | JGCへの道程 ~第五回修行~ その3 »

2006年11月22日 (水)

JGCへの道程 ~第五回修行~ その2

午前の修行が終わったので、とりあえずはAMEX定食を食べてお休みします。
だいぶ最近毎週食べているので、そろそろこの定食も飽きてきてしまいました(笑)。
タダなので、文句は言えませんが。

で、本日二度目の羽田から伊丹への出発です。
これぞ、修行ならではでしょう。
その前に、もう一回窓口に行って乗り継ぎ情報登録してもらいました。
今回も3区間しか記録できないって言われてしまいました。
どうやら、これは無理なようなです。
鹿児島で福岡便と羽田便の2回を登録してもらうことにします。

伊丹から福岡へはまたまたJACのお世話になります。
伊丹、福岡間って羽田、伊丹間に比べて飛行機の本数も少ないんですが、あまり需要がないのでしょうか?それとも皆さん新幹線乗るのかな?

プロペラ

なんか、ようやくこういうプロペラ機も愛着がわいてきました。
慣れてくると楽しいですよね。
福岡まで快適にフライトすることが出来ました。

福岡につくと乗り継ぎ登録をしていただけあって、地上職員の方が出迎えてくださり、次の鹿児島便のゲートまで誘導してくれます。 折り返しだったら完全に修行ですが、羽田、伊丹、福岡、鹿児島の3区間しか登録してないから、修行には見えてないかもしれません。

次の鹿児島便も同じ機材、同じ乗務員でした。
おそらく次の福岡への折り返し便も同じでしょう。
で、鹿児島までのフライト。
さすがに外はもう真っ暗です。
話によると鹿児島空港は桜島を始めとする景色が非常にきれいらしく、楽しみにしていたんですが、当然のように何も見えません。 鹿児島空港についても、お土産をちょっと買ったらもう出発の時間です。
鹿児島空港はとても広い空港で、非常に良さそうです。
噂によると空港の外には足湯もあるとの事です。
今度プライベートな純粋な旅行で来てみようと思いました。屋久島にもついでに行ってみたいです。

鹿児島から福岡への折り返し便に乗ると、どうやら違う機材のようです。
乗務員も変わっています。
福岡へは遅延もなく到着です。
ここまでで合計8レグ。
正直もうかなり疲労困憊で、明日の修行どうしようかなと少し考えたりしています。

福岡空港で乗り換えの為、地上職員に声をかけて、乗り継ぎ扱いにしてもらい、帰りの羽田便をクラスJに変えてもらうべく、 キャンセル待ちを入れてもらい、羽田行きのゲートへ向かいます。
すると、ゲートの前に人だかりが。

 

次回に続きます。

|

« JGCへの道程 ~第五回修行~ その1 | トップページ | JGCへの道程 ~第五回修行~ その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JGCへの道程 ~第五回修行~ その2:

« JGCへの道程 ~第五回修行~ その1 | トップページ | JGCへの道程 ~第五回修行~ その3 »