« JGCへの道程 ~第五回修行~ その2 | トップページ | JGCへの道程 ~第六回(最終)修行~ »

2006年11月22日 (水)

JGCへの道程 ~第五回修行~ その3

疲労困憊の中、自宅に帰るべく本日9レグ目の福岡~羽田の搭乗ゲートに行くと、ゲートに人だかりが。
一人しかいない地上職員に100人以上が詰め寄っている状況です。
いやーな予感がするので、遠くからその様子を見守っていると、どうやら21:10発の1738便は機材が大幅に遅れる見込みで、 最終の便の方が早く出発するので、その振替処理を行っているらしい。
でも、地上職員も一人しかおらず、100人以上が詰め寄っている状態なので、ここはあきらめて待つことに。
修行中なので、そんな詰め寄ってもしょうがないです。
飛ばないなら、それはそれで仕方がないような心境でした。

その後、地上職員が増員されるも、混乱状態は大きくなり、怒号が飛ぶ状況に。
こうなってくると、もうどうにもならないのでしょう。
どうやら、1738便は沖縄経由で向かっているらしいのですが、沖縄地方の雷雨により何時に着くか分からない状況との事。
その間にも、帰りのタクシーの要求とかホテルの要求とかの怒声が飛び、収拾がついていませんでした。
でも、結局アナウンスで、羽田についてからタクシーなどの手続き書類は出すとの事。

結局1時間程度の遅れで機材も到着し、上手くクラスJの空席待ちにも入れてもらい(私は便の振替より、 クラスJへの振替に熱心でしたw)、快適に羽田までフライト出来ました。しかも、クラスJの隣は空けてくれていたので、ほんとに広々でした。

ちなみに、帰りのタクシー代は、機内で交通費請求書を配布してもらって、 公共交通機関がない場合にはこれでタクシー代請求できるみたいです。航空会社も大変ですね。

で、ふと、帰りの機内で頭をよぎった作戦が。
明日の修行を同じ9レグやるとつらいので、午後の九州めぐりは半額キャンセル代払ってでもキャンセルしようと思ったのですが、 この遅延を理由に手数料なしのキャンセルが出来ないかどうかということです。
そうすれば、本日の搭乗で44レグ達成。明日修行で但馬詣でで4レグ、金曜に出張で2レグで、合計50回搭乗になり、 サファイア達成のJGC確定です。しかも無駄はないです。
まあ、明日の但馬便が飛ばなければ意味はないし、ダメもとで羽田で地上職員に聞いてみると、しばらくもめてましたが、OKとのこと。
しかも、明日の直前までにキャンセルの電話を入れれば良い様にしてもらって、 本日のところは手数料がかからないフラグを明日の全便に投入してもらいました。
非常にラッキーです。

帰りは羽田を出たのはもう24時になっていました。
疲れましたが、どうやら本日9レグ出来たので、明日の朝一に起きれさえすればゴールが見えてきました。

|

« JGCへの道程 ~第五回修行~ その2 | トップページ | JGCへの道程 ~第六回(最終)修行~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JGCへの道程 ~第五回修行~ その3:

« JGCへの道程 ~第五回修行~ その2 | トップページ | JGCへの道程 ~第六回(最終)修行~ »