« 最終修行前夜 | トップページ | JGCへの道程 ~第五回修行~ その2 »

2006年11月22日 (水)

JGCへの道程 ~第五回修行~ その1

本日は、バーゲンフェアーを使っての修行です。
修行ももう五回目となります。
(ブログのタイトルで第四回修行が欠番となっているのは、別にうっかりしているわけではなく、 出張ついでに但馬に行って来た分が第四回の修行だからです)
しかも、今日は9レグの予定。かなりのハードスケジュールです。

今日のルートは、

  • JAL1501 HND(6:30) → ITM(7:40)
  • JAC2321 ITM(8:30) → TJH(9:10)
  • JAC2322 TJH(9:35) → ITM(10:10)
  • JAL1510 ITM(11:30) → HND(12:35)
  • JAL1517 HND(14:30) → ITM(15:40)
  • JAC2057 ITM(16:45) → FUK(18:05)
  • JAC3657 FUK(18:35) → KOJ(19:20)
  • JAC3660 KOJ(19:55) → FUK(20:40)
  • JAL1738 FUK(21:10) → HND(22:40)

と、午前中はいつもの但馬参り。午後はまた羽田に戻って伊丹から、福岡、鹿児島、 福岡と行って羽田に帰ってくるあまり面白くないルート設定です。
本当はもう少し面白いルートをとも思ったのですが、この予約をした9月の時点ではあまりまだ研究してなく、 良い修行ルートを知らなかったのと、11月だと南の方が北に比べて雪で欠航のリスクが少ないだろうと思い、 こんなルートにしてしまっています。
ちなみに、翌日も全く同じ予約を取っています。
しかも、但馬便以外は全部バーゲンフェアーで予約しておりますが、先得割引でも値段がほとんど変わらなかった便もあり、 500マイルもらえるなら先得割引で取れば良かったと後で気がついたりしてしまいました。

何はともあれ、いつもどおり始発の伊丹行きから修行開始です。
朝5時前に起床し、車で羽田空港へ。
P1駐車場に車を入れます。
家から羽田までこの時間だと20分程度なので、ほんとに便利です。

今回はさすがに、特に午後の乗り継ぎが時間がないので、乗り継ぎ登録をしてもらいにカウンターへ。
地上職員の方には修行をしていると明らかにバレるのですが、今日のルートを言って登録をしてもらいます。
ついでにJACの但馬便も発券してチェックインしてもらうことに。
しかし、今回対応していただいた地上職員の方はあまりシステムが詳しくなかったようで、JACの但馬便のチェックインも、 3区間以上の乗り継ぎ登録もシステムで出来ませんでした。噂だと両方とも出来るとの事だったのですが、ガセなのかどうなのか。 JALは窓口の地上職員の方のオペレーションスキルでかなり回答に差があるような気がするのですが、ここでは気にしないことにしましょう。

羽田

で、いつもどおり羽田から出発です。
JAL1501便は特に何もなく到着。
平日の始発便ですので、やはりすいています。

伊丹について、但馬便のゲートに行くと今回も天候調査中との事。
修行で今日はどうしても9レグ飛んでしまいたいので、なんとしても飛んで欲しいものです。
定刻の8:30になっても、天候調査は変わらず、8:45にようやく伊丹引き返しの条件付飛行で飛ぶとの事。
で、ここで少し地上職員の方に色々質問してみました。

  1. 仮に条件付飛行だったらその便と折り返しの但馬便はキャンセルできるのか?
  2. その後の後続の九州へのフライトもキャンセルできるのか?

地上職員の方曰く、1は間違いなく出来るとの事。2は考え込んでしまってましたが、場合によるようなことを言っていました。 ということは、今回は但馬に飛びますが、もし今後の修行中で条件付飛行が出た場合、 現在予定している55フライトのうち50回オーバーする分は手数料なしでキャンセルしてもらえるって事??
いろんな考えが、浮かんできました。
明日の修行で但馬に条件付飛行が出たら、残りはキャンセルしてしまおうかしら。

まあ、そんな馬鹿なことを考えながら、但馬へ。
霧も晴れていて、無事に但馬へ到着。
帰りも少し遅れましたが、スムーズに伊丹へ戻れました。
で私はそのまま羽田へ戻ります。
午前の部がようやく終了です。
正直、かなりの疲労です。

ちょっと長くなってきたので、次回に続きます。

|

« 最終修行前夜 | トップページ | JGCへの道程 ~第五回修行~ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JGCへの道程 ~第五回修行~ その1:

« 最終修行前夜 | トップページ | JGCへの道程 ~第五回修行~ その2 »